以下は、パンくずナビゲーションです。

トップ > 著書


以下は、新刊情報です。

立川談四楼の著書・原作本・オーディオブック・CDを御紹介(上から発売日順)

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

もっとハゲしく声に出して笑える日本語

[文庫]
価格:¥778
文庫: 248ページ
出版社:光文社
発売日:2017/9/8

 

内容紹介
「同じ釜飯を食った仲じゃないか」「今日は熊が出やすいでしょう」…。アナウンサーがやらかした言い間違いから、有名人の滋味に富んだ言葉まで、選りすぐりの言葉をまとめる。シリーズ第3弾。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

《原作》
落語ボクサー寿限無 [コミック]
画:野部優美
価格:¥600(税別)
単行本: 622ページ
出版社: 少年画報社
発売日: 2016/12/26

 

内容紹介
け出しの落語家・橘家小龍。師匠の「落語以外で目立つことで売れろ。手段は何でもいい」という教えに突き動かされ、選んだ道は…なんとボクシング!?すべては愛する師匠のため、二足のわらじで頂点を目指す!現役落語家と格闘マンガの俊英がタッグを組んで贈る、まったく新しいボクシングストーリー!!


※2012年刊コミック「ファイティング寿限無」全3巻を1冊にまとめて書き下ろしを追加した、版廉価版コミック。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

師匠! [文庫本]
価格:¥734
単行本: 285ページ
出版社: PHP研究所
発売日: 2016/11/9

 

内容紹介
小言、失敗(シクジリ)、荷物持ち。
憧れ、惚れた師匠(ひと)だもの。
ついていきます、どこまでも――。

 

大学の講師を頼まれた女好きの師匠についていったキャンパスで、師匠が狙っていた女子大生から好意を寄せられて……(「講師混同」)。
病(やまい)を抱える師匠のお供で雪国へ。高座の翌朝、師匠がいない!? 意外な場所で佇(たたず)む師匠が見つめていたものとは?(「すず女(め)の涙」)。
師匠に振り回される若手噺家の悲哀を織り交ぜつつ、落語家の修業時代と、師弟の情を描いた短篇五席。


※2000年刊「師匠!」の再文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

以下は、弟子の紹介   

以下は、弟子の紹介

以下は、弟

そこでだ、若旦那! [単行本(ソフトカバー)]
価格:1620円
単行本: 304ページ
出版社: シンコーミュージック
発売日: 2016/9/30

 

内容紹介


落語界の裏事情を暴露!
落語家だからこそ書ける「タブーに挑戦」の一冊!

「作家でもある落語家」立川談四楼がヘヴィ・メタル専門誌BURRN!に連載している『そこでだ! 若旦那』は、話題の事件を独自の視点で取り上げた痛快な時事コラム。その中から落語の話題を中心に加筆訂正を加えて一冊にまとめたもの。マスコミが触れない裏事情に鋭く切り込んだ大胆な内容は、読み応え抜群。評論家では書けない演者側の視点での「落語界の内幕暴露本」として、これまでに類のない落語ファン必読の一冊!

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

ファイティング寿限無 [文庫本]
価格:¥724
単行本: 376ページ
出版社: 祥伝社文庫
発売日: 2016/7/11

 

内容紹介
前代未聞!! 落語家として有名になるためにプロボクサーに!? 「売れるためには、落語以外の何かでマスコミに斬り込むンだ!」 人気落語家の師匠の教えに従い“飛び道具”としてボクシングを始めた 橘家小龍(たちばなやこりゅう)。 過酷なトレーニングも何のその、次第にジムの面々や橘家一門も巻き込んで、 本気でボクシングに打ち込んでゆく。目指すはチャンピオン!  だが、その前に不敗のバンタム級王者が立ちふさがる!  爽快にして痛快、青春小説の傑作。 

※1998年刊「ファイティング寿限無」の再文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

シャレのち曇り [文庫本]
価格:¥799
単行本: 359ページ
出版社: PHP文芸文庫
発売日: 2016/5/10

 

内容紹介
立川談志、落語協会脱会! 立川流旗揚げ!?――すべては談四楼から始まった。
落語家になるため弟子入り志願した若者(のちの談四楼)に、憧れの立川談志が告げたのは「やめとけ」の一言だった。――なんとか入門を許されるも、「俺と仕事とどっちが大事だ!」と無理難題に振り回される談四楼。恋に悩み、売れないことに焦燥し、好敵手と切磋琢磨する中で、ついに真打昇進試験が……。しかしそれは、落語界を震撼させる一大事件の始まりに過ぎなかった。
破天荒で理不尽。不世出の落語家・立川談志に多くの人が魅せられた理由とは。
談志に「小説はお前に任せる」と言わしめた著者が、師弟の情を、笑いと涙で描く傑作小説。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

以下は、弟子の紹介   

以下は、弟子の紹介

以下は、弟

談志が死んだ [文庫本]
価格:¥562
単行本: 279ページ
出版社: 新潮社
発売日: 2015/10/28

 

内容紹介
その死は弟子たちにも伏せられていた。立川談志、享年七十五。この不世出の落語家に入門したのは十八歳の春だった。それから四十年近く惚れ抜いた師匠から突然の破門宣告。「てめえなんざクビだ」。全身が震えた。怒りの理由が分らない。振り回され、腹を立て、やがて気づいた。大変だ。壊れてるんだ、師匠は――。偉大な師匠(おやじ)の光と影を古弟子(せがれ)が虚実皮膜の間に描き尽す傑作長篇小説。

 

※2012年刊「談志が死んだ」の文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

いつも心に立川談志 [単行本]
文・立川談四楼  写真・橘 蓮二

価格:¥1,944(税込)
単行本: 200ページ
出版社: 講談社
発売日: 2015/7/11

 

本書の内容(本文より)
それにしても師匠、いい笑顔ですね。毒舌を一瞬にして相殺して余りある笑顔は昔から売りでしたが、それにしてもいい笑顔です。しかも柔和です。
入門してすぐ、笑顔のよさには気づきました。でもそれは普段怖いからこそ効く笑顔で、弟子にとって師匠、あなたは怖い存在であり続けました。そしてそれが師匠が病を得るまで続いたのです。

師匠と私とは十五歳違います。いまだに十五歳違いってのはネタですが、この年の差は親子ではなく、やはり兄弟でしょう。師匠はものすごく切れる長兄です。で弟達がゴロゴロいるわけですが、私はいずれゆっくり深い話ができると思っていました。年の想定は師匠が八十で私が六十五です。芸や生きるということについて、ちょっと突っ込んだ話ができると思っていたのです。しかしその夢が叶わないことは、三年前に実証されてしまいました。もっと懐に飛び込んでおけばよかったと言っても後の祭り、後悔先に立たずです。でまあご指名を受け、手紙のような形で話をさせてもらったわけですが、本当によかったと思い、感謝しています。蓮二さん、編集部にですが、やはり師匠、あなたにです。あなたがいてくれたからこそ弟子になり、こういう機会に恵まれたのです。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

大工調べ/抜け雀 [CD]
価格:¥2,500(税込) 発売日: 2014/4/25

 

01.大工調べ

02.抜け雀

 

談四楼各独演会会場にて販売致します。

 

【通信販売】

販売価格2,500円+送料300円、合計2,800円(税込)

にて通信販売も致します。

銀行振込による決済のみとさせて頂きます。

お申込はメールにてお願い致します。折り返し振込口座等をご連絡させて頂きます。

 

メール 
info@danshirou.com

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

一流の人はなぜ落語を聞くのか [単行本]
価格:¥1,429(税込)
単行本: 192ページ
出版社: KKベストセラーズ
発売日: 2014/2/14

 

内容紹介
粋な人、野暮な人、話の上手い人、下手な人… 人間目利きの落語家が語る悲喜こもごもの人生模様。そこには人間関係を円滑にするためのヒントが詰まっている。「落語ほど勉強になるものはありませんね」そういわれるのは人間の本質を見抜く力が知らず知らずに養われるからである。どうすれば人とうまくつき合えるのか、人たらしになれるのか、立川流の極意を伝授します。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

以下は、弟子の紹介

ほめる力

人に認められる極意、教えます [単行本]
価格:¥1,575
単行本: 224ページ
出版社: 学研パブリッシング
発売日: 2013/7/30

 

内容紹介
あの立川談志の側で長く師匠番としてならした生き方の達人・談四楼が、相手を味方にする話し方、無茶な頼みのかわし方を伝授!
うまいヨイショができる人は、職場で愛され、できる人と評価される。一方、ヘタなヨイショは命取りになりかねない。あの立川談志の側で長く師匠番としてならした生き方の達人、立川談四楼が、相手を味方にする話し方、無茶な頼みのかわし方などを伝授する!

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

以下は、弟子の紹介

立川談四楼が語る五代目・立川談志

[トークアルバム]
価格:¥900(10話入り/1話¥150)
発売日: 2013/6/27

 

談四楼が師匠である五代目・立川談志の思い出を10のテーマで語ります。聞き手・塙宏さん

 1 入門のきっかけ
 2 当時の落語
 3 弟子修行
 4 落語四天王
 5 談志の自宅
 6 楽屋修行
 7 お座敷・お酒・物を大切に
 8 芸について
 9 座右の銘
 10 師匠の教え

 

iTunes→

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

以下は、弟子の紹介

大人の粋 [新書]
価格:¥1,470
出版社: IBCパブリッシング
発売日: 2013/3/21

 

内容紹介
日本の伝統・文化・習慣を海外へ紹介する日英対訳バイリンガル書、対訳ニッポン双書シリーズ。日本語と英語の表現を比較しながら読むことができます。

 

2008年刊「新・大人の粋」(2009年に「粋な日本語はカネに勝る!」として文庫化)が日本語と英語の対訳で楽しめる改訂版新書。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

以下は、弟子の紹介

談志が死んだ [単行本]
価格:¥1,575
単行本: 224ページ
出版社: 新潮社
発売日: 2012/12/18

 

内容紹介
42年前のあの日、談志は本気で嫉妬した。三島由紀夫の派手な死に様に……。一門の落語協会脱退騒動の張本人にして、「小説はおまえに任せた」と談志に言わしめた著者が、苦しみも喜びも半端じゃなかった、入門以来42年分の感慨を込めて、あの全身落語家と弟子たちの裏も表も、虚実皮膜の間に描き尽す長篇小説。「オレが死んだら悪口だけで三時間はもつはずだ。笑って送ってみせろ」――はい、師匠!

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

《特集ムック本》
立川談四楼読本
談四楼がやってきた!

~落語立川流の最終兵器~[ムック]
価格:¥2,000
出版社: 音楽出版社
発売日: 2012/6/2

 

内容紹介
2011年11月21日立川談志が死んだ。1983年落語協会を脱退したきっかけともなった事件に関わった弟子がいた。立川談四楼だ。立川談志からは、志の輔、談春、志らくといった多くの弟子が輩出しているが、4番弟子である談四楼は、高弟のなかでも抜群の芸達者で正統な後継者の一人とも目されている。その一方、小説・エッセイ・書評など30冊以上の著書を持つ作家という一面もあわせもつ。本書は、そんな多芸な談四楼をまるごと一冊取り上げて、立川流と家元談志を絡めながら、立川談四楼のすべてを紹介していきます。談四楼ファンはもちろん、多くの談志ファン、落語ファン必読の書といえます。知られざる師弟の関係に、一読すれば思わず、笑い、涙すること必定です。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

たかがピンチじゃないか

―人生の達人桐山靖雄に学ぶ、

強く生きる知恵 [単行本]
価格:¥1,260
単行本: 190ページ
出版社: 平河出版社
発売日: 2012/5

 

内容紹介
ピンチは、知恵で乗り越えられる。知恵の力で、自分を変えられる。困難なことが多いこの時代だからこそ、一生懸命に生きる人の力になる言葉。阿含宗管長・桐山靖雄の言葉をもとに落語家立川談四楼が書き下ろした待望の人生ナビゲーション。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

《原作》
ファイティング寿限無 全三巻[コミック]
画:野部優美

価格:各巻¥560
出版社: 秋田書店
発売日: 2011〜2012

 

内容紹介
この作品は、落語立川流真打でありながら、作家でもある立川談四楼の傑作青春小説をコミカライズしたもので、原作は2008年に第4回酒飲み書店員大賞を受賞しております。 漫画は、漫画界随一の肉体派で、格闘技漫画では定評のある野部優美! 売れない若手落語家が、突然ボクシングジムに入門!? そのきっかけは街のケンカと「何でもいいから有名になれ!!そして 売れろ!!」との師匠が飛ばしたゲキ!!敬愛してやまない師匠の言葉を 胸に、「落語家で売れるためにチャンピオンを目指す!!」。 落語家とボクサーという、奇妙で熱い二重生活が始まった!!

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

落語家のやけ酒、祝い酒 [単行本]
価格:¥1,260
単行本: 208ページ
出版社: PHP研究所
発売日: 2011/7/21

 

内容紹介
立川流のベテラン真打が書いた、自伝的エッセイ。
最初から最後まで、酒、酒、酒……。小朝に抜かれ、同期にも弟弟子にまで抜かれ、立川流設立のきっかけとなった真打試験落選の夜。仕事欲しさに身体を張った日本酒大ジョッキ一気飲み。いやはや、落語家は楽じゃない。
立派な飲ん兵衛になった顛末を自虐的に語り、これまでに目にした「すごい酔っ払い」たちの列伝に筆を走らす。
また、志ん生、文楽、小さん、馬生、志ん朝、円楽といった名人たちの粋な飲み方、たしなみ方を紹介する。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

長屋の富 [単行本]
価格:¥1,785
単行本: 218ページ
出版社: 筑摩書房
発売日: 2010/11

 

内容紹介
江戸の夢、富くじで千両を引き当てた左官の次郎兵衛。神輿のように千両箱を長屋に担ぎこんでの大騒ぎ、まではよかったのだが…金をめぐる長屋の人間模様を全篇会話で描く著者初の時代小説。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

話のおもしろい人、ヘタな人 [単行本]
価格:¥1,365
単行本: 207ページ
出版社: PHP研究所
発売日: 2010/10/23

 

内容紹介
意外と口下手や人見知りが多い芸人の世界。どんな稽古をすればしゃべりがうまくなるのだろうか。話芸のプロ噺家が、会話のコツを説く。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

記憶する力 忘れない力 [新書]
価格:¥880
新書: 192ページ
出版社: 講談社
発売日: 2010/2/19

 

内容紹介
落語家から学ぶ、「暗記」との極意!
なぜ落語家はあれだけ多くの噺を覚えられるのか?
落語家の日常生活、接している人、意識していることから、「暗記の真髄」について縦横無尽に語り尽くす。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

粋な日本語はカネに勝る! [文庫]
価格:¥700
文庫: 224ページ
出版社: 講談社
発売日: 2009/10/20

 

内容紹介
江戸時代から昭和にかけて、日本人は「粋か野暮か」で人を判断し、カネ持ちでも垢抜けない行動をすれば容赦なく批判した。現代では格差が広がり、「粋」という言葉が死語になりつつある。
しかしそんな今だからこそ、落語の世界や江戸しぐさの粋な言葉や行動基準を身につけ、カネの有無や「勝ち組」「負け組」という言葉に左右されない自己を確立すべきである。
人気落語家が書く、カネがなくても人生を楽しく、かっこよく生きる知恵!

 

※2008年刊「新・大人の粋」の文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

《作・ナレーション》
声に出して笑える日本語(上)
[オーディオブック]
収録時間: 53分
出版社:光文社
発売日:2009/9/8

 

内容紹介
つい笑ってしまう言い間違い!『日本語のおもしろ話』や人気落語家のエピソードを、落語家・立川談四楼師匠がおもしろおかしく語ります!
「御遺族は今、悲しみのズンドコに沈んでいます」(コレ、某女性キャスターが言い放った実話です!)などなど…プロでも思わず間違えちゃった『日本語のおもしろ話』を、人気落語家・立川談四楼師匠が“語り下ろし”朗読。
ショートエッセイ計20編の中には、古今亭志ん生、立川談志、柳家小さんほか、名落語家の爆笑エピソードも盛りだくさんですので、落語ファンも必聴です!

 

iTunes→

nifty→

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

《作・ナレーション》
声に出して笑える日本語(下)
[オーディオブック]
収録時間: 53分
出版社:光文社
発売日:2009/9/8

 

内容紹介
落語家・立川談四楼師匠の名調子の続編!日本語ウンチクや、上品な下ネタなどおもしろくてためになるお話が満載です!
人気落語家・立川談四楼師匠の“語り下ろし”朗読の続編。下巻では、名落語家たちの爆笑エピソードに加え、「カナズチとキセル」など使える日本語ウンチクや、「痴漢車トーマス」といった“思わずニヤリ”の上品な下ネタを、タップリ20編収録。
酒場や職場で話せばバカウケ必至!確実に笑えて、タメになる傑作集です。

 

iTunes→

nifty→

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

もっと声に出して笑える日本語 [文庫][Kindle版]
価格:¥760
文庫: 295ページ
出版社:光文社
発売日:2009/8/6

 

内容紹介
ベストセラー『声に出して笑える日本語』がますますパワーアップして登場!
「きみ、体から<ホルモン>が出てるね」
「ウチの孫はアメリカに<ホームレス>に行ってるんだ」
「あたってくじけろ!」
 ......etc.
アナウンサーや有名人の迷言珍言から、街で拾った言い間違い・勘違い、そして死ぬほど下らないオヤジギャグまで、新ネタを満載。著者渾身の書き下ろし!

 

文庫→

Kindle版→

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

声に出して笑える日本語 [文庫][Kindle版]
価格:¥760
文庫: 220ページ
出版社:光文社
発売日:2009/4/9

 

内容紹介
悲惨な事件を伝えた女性キャスターがまとめのコメント。
「ご遺族は今、悲しみの<ズンドコ>に沈んでいます......」
アナウンサーの致命的な言い間違いから、思わずニヤリの上品な下ネタ、そして愛すべき落語の世界の味わい深いセリフまで。酒場で飲んでいても昼寝中でも、行き交う言葉に耳を澄ませて集めた「笑える日本語」の数々。落語家にして作家でもある著者ならではの「耳の付け所」が冴え渡る! 確実に笑えてタメになる傑作エッセイ。

 

※2002年刊「日本語通り」の文庫版

 

文庫→

Kindle版→

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

一回こっくり [単行本]
単行本: 186ページ
出版社:新潮社
発売日:2008/09

 

内容紹介
赤城下ろしの穀倉地帯に生を受けた大工の長男坊が、ブラウン管の中で出会った運命の人。ひときわ輝くその人の弟子となった彼は、やがて起るべくして起った大騒動の渦中に。昭和、平成の時代の荒波に浮んでは沈みしながら、一回こっきりの人生を落語に掛ける男の悲喜こもごも。逡巡も挫折も自棄も、家族への思いも友情も、すべてを昇華させ練りあげた、江戸が舞台の新作人情咄は題して「一回こっくり」。一席おつき合いのほど願いあげます。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

師匠! [文庫]
文庫: 280ページ
出版社: 武田ランダムハウスジャパン
発売日: 2008/8/8

 

内容紹介
師の女好きと自分の恋の間で揺れる花門(『講師混同』)、自死した師に精進を誓う由蔵(『先立つ幸せ』)、不自由な右足を見込まれて一座を手伝うかん吉(『はんちく同盟』)―。師匠に惚れ、先輩に憧れた五人の若手噺家の純情を描く傑作短編集。著者解説(その後の落語界・下)を収録。

 

※2000年刊「師匠!」の文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

シャレのち曇り [文庫]
文庫: 352ページ
出版社: 武田ランダムハウスジャパン
発売日: 2008/7/10

 

内容紹介
談志一門協会脱退!
屈折十三年”談四楼の胸に去来するものは――。
今を生きる噺家自身が描く傑作小説。

昭和末期の落語界を揺るがせた一大事件・立川流旗揚げを背景に、入門から前座修業、甘く苦い若気の恋、売れない焦燥、真打昇進、師弟の情、ライバルとのすれ違いなど、芸人の心情を可笑しくも切なく描いた連作小説。
著書自身による解説<その後の落語界・上>を収録。

 

※1990年刊、立川談四楼処女作「シャレのち曇り」の文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

寿限無のささやき [単行本]
価格:¥1,470
単行本: 191ページ
出版社: 暮しの手帖社
I発売日: 2007/10

 

内容紹介
平成14年より「暮しの手帖」に連載したエッセイに加筆、書き下ろしの「はじめに ようこそ落語の世界へ」と「あとがき 落語と落語家の正体」をまとめたもの。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

談四楼の人情ばなし(2)[CD]
レーベル : アクセス エンタテイメント
発売日:2007/8/3

 

01. 井戸の茶碗
02. 柳田格之進

 

内容紹介
作家や役者としても活躍する立川談四楼の落語CD第2弾。仏像とその中に入っていた大金を介して武士や浪人の人情が描かれる「井戸の茶碗」ほか、全2話を収録。談四楼の鬼気迫る熱演が光る。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

談四楼の人情ばなし(1)[CD]
レーベル : アクセス エンタテイメント
発売日:2006/9/8

 

01. 紺屋高尾
02. 浜野矩随

 

内容紹介
作家や役者としても活躍する立川談四楼の落語ライヴCD。錦絵の遊女に想いを寄せる紺屋職人の物語「紺屋高尾」、腕の良くない彫り物師が母親のおかげで大成する「浜野矩随」という、誠実な青年が主人公の2席を収録。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

★第四回 酒飲み書店員大賞受賞作★

ファイティング寿限無[文庫]
価格:¥819
文庫: 352ページ
出版社: 筑摩書房
発売日: 2005/8/10

 

内容紹介
若い!貧乏!売れない!そんな落語家が、突然にボクシングを始めた。きっかけはケンカ。オレには、ファイターの素質があったのか!?「売れるためには、まず有名になること」師匠の言葉を信じて、一人前の芸人になるために、チャンピオンを目ざす日々…。笑いあり、涙あり、ケンカもすれば、恋もする。落語の楽しさと、スポーツの爽快さにあふれた青春小説の傑作。

 

※1998年刊「ファイティング寿限無」の文庫版

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

大書評芸 [単行本]
価格:¥1,890
単行本: 417ページ
出版社: ポプラ社
発売日: 2005/03

 

内容紹介
吉川潮から色川武大まで桐野夏生から池波正太郎まで当代随一の手練れが、一席ずつ料理する。こんな贅沢な話があっていいのかしら。涙と怒りとユーモアと。書物をめぐる連続独演会へようこそ。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

煮ても焼いてもうまい人[文庫]
文庫: 169ページ
出版社: エイ出版社
発売日: 2004/05

 

内容紹介
私、立川談四楼の前座名は寸志であった。祝儀袋などに書くあの「寸志」である。談志はカネにうるさい。祝儀、不祝儀の際にもカネを出したくない。で、私を帯同する。私は受付で「談志からの寸志であります」と宣言し、もろもろの雑事を手伝うのだ。談志は「寸志」という名の私を労働力として提供したのである。まったくあきれるほど素晴らしい手を考え出したと感心するのだ。
 立川一門のオキテ、波瀾万丈の噺家人生、うまいもん巡り、世相巷談……。落語会随一の文筆家・立川談四楼が、師匠談志、噺家、うまいもん、旅の逸話をご披露いたす。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

落語的ガチンコ人生講義[文庫]
文庫: 289ページ
出版社: 新潮社
発売日: 2001/07

 

内容紹介
落語もできる小説家・談四楼が、ついに大学講師に挑戦だ!一筋縄では行かない学生相手に、連日の真剣バトル。人間と落語の真髄を語りつくした24時限。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

石油ポンプの女[文庫]
文庫: 254ページ
出版社: 新潮社
発売日: 2000/03

 

内容紹介
登場いたしますは、せめて十年早く入門してりゃ…の遅れてきた落語家たち。対立候補を同時に応援させられる破目ンなるわ、お客求めてアフリカ遠征までするわ、アイドル歌手への道はきっぱりと捨てるわ、あげくにキテレツな女と運命的に遭遇しちまうわ。時流がわからネェ絶対に売れネェ、要するに談四楼の分身みたいな連中の、落後しそうに不器用な日日を、情熱的な軽妙さで語る。

 

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

《原作》
山遊亭海彦 全五巻[ネット配信]
価格:¥300(180日間)

画:さだやす 圭

出版社: 講談社
発売日: 1997〜1998

 

内容紹介
お囃子(はやし)の軽妙な音に乗せられて、今日も今日とて真打ち海彦、破顔一笑、高座で一席!――山遊亭海彦は、日本落語協会ナンバー2のお師匠さん・彦八の一番弟子。噺(はなし)をやらせりゃ天下一品、だけど色気にムラッ気、シャレな話にゃめっぽう弱い!せっかく真打ちに上がれたものの、協会の機嫌を損ねて噺家人生はピンチの嵐! シャレは身を助けるのか?

 

配信は→

_________________________________________________________________________________

以下は、弟子の紹介

 

どうせ曲った人生さ

―落語家Philosophy[単行本]
単行本:260ページ
出版社:毎日新聞
発売日:1994/07

 

内容紹介
深く屈するものほど高く飛ぶ。落語もできる小説家、笑いと怒りの初エッセイ集。

 

_________________________________________________________________________________

 

 

以下は、新刊情報です。

このページトップへ